UPDPN&UpRockの情報交換オープンチャットを用意しました
UPDPN&UpRockの情報交換用オープンチャットを作りました。
気になる方はぜひこちらから参加お願いいたします。

帯域幅を共有することでユーザーに報酬を提供する仕組みで「UpRock(アップロック)」 と非常に似ている「U2DPN」もかなりオススメです。
両方ともスマホで完全放置して爆益が狙えます。

是非こちらの記事をご覧の上登録をお願いいたします。
総発行数わずか1000万枚!希少価値が高い仮想通貨エアドロップ案件「U2DPN」の登録方法を図解で詳しく解説

UpRock(アップロック)は、未使用のインターネットの帯域幅を貸し出して不労所得を得られるアプリです。
アプリ利用者がインターネットを利用している時にバックグランドで動作して、自動で未使用のインターネットの帯域幅を活用します。

スポンサーリンク

UpRock(アップロック)の登録方法

こちらからメールアドレスを入力してサインアップをします。

登録完了すると、ダッシュボードの画面が表示されるので、プロフィールを完成させます(名前登録&適当な写真設定)

さらに、ダッシュボードの画面からアプリをダウンロード出来るので、アプリをダウンロードします。

その後、アカウント作成時のアカウントでログインすれば後は放置で$UPTトークンが溜まっていきます。

UpRock(アップロック)の登録はこちら

スポンサーリンク

UpRock(アップロック)の出金方法

2024年6月1日からUpRock(アップロック)が出金可能になりましたので早速少額ですが出金してみました。
(一時出金が停止されていましたが再開しています ただし、KYCをしていない場合は1日の出金上限は100UPTです)
※KYCを完了すると1日の出金上限は1000UPTになります。

現状はスマホアプリからの送金は出来ないので、PCのダッシュボードから手続きをする必要があります。
まずウォレット→sendをクリックします。

次にUpRock(アップロック)のアドレスをファントムで表示します。

 

次の画面でアドレスを入力してNEXTをクリック

送る量を入力してNEXTをクリック 今回はMAXにします

 

GoogleAuthenticatorによる二段階認証設定が必要になるので、2FAcodeを入力します
(事前にスマホからの二段階認証設定が必要です)


手数料が5UPTかかるので、あまり少額を頻繁に送らないほうが良いと思います。
(ただし、送金後3UPTが戻ってくるので事実上の手数料は2UPTです)

実装当初は着金まで5時間ほどかかりましたが、現在は1分程度で着金します。

UpRock(アップロック)の登録はこちら

おすすめの記事